PR

 2008年7月11日、11時10分よりビックカメラ有楽町店でiPhone 3Gの発売開始イベントが行われた。イベントには孫正義ソフトバンクグループ代表を始め、タレントの上戸彩さん、ビックカメラ宮嶋宏幸社長、などが登壇した。

 購入希望者は、炎天下の中、ビックカメラのビル全体を取り囲むように約300人が列をなした。午前7時の時点で16GBのブラックモデルはすでに完売。ビックカメラ側もiPhone 3G発売を全面バックアップ。購入希望者にはビックカメラからお茶やうちわが配られた。また、店内ではiPhone用受付カウンターを3個所に設置し、行列先頭付近の入り口をiPhone専用に確保した。


一番乗りは手前の黄色いTシャツの男性(千葉県在住、28歳)。昨晩19時に並び始めた。16GBのホワイトモデルを購入予定で、KDDI(au)から乗り換えて利用するという


イベント会場は報道陣でごった返した