PR

 ジェイアール東海エージェンシーとボーイズは2008年11月4日、両者が共同で配信している動画コンテンツ「万葉集~ココロ・ニ・マド・ヲ~」の10万ダウンロード達成を記念したイベントを開催した。このコンテンツは、国内旅行のPRの一環として配信するもの。会場には、インターネットの掲示板などで話題を集めた平城遷都1300年祭公式キャラクター「せんとくん」が登場した。

 万葉集~ココロ・ニ・マド・ヲ~は、ジェイアール東海エージェンシーとボーイズが共同で運営しているWebサイト「Nippon Archives」(日本アーカイブス)内のコンテンツで、10月1日に配信を開始した。万葉集に収録された和歌1首につき、1本のイメージ動画を制作、公開。ユーザーはNippon Archivesのサイト上で再生するほか、パソコンにダウンロードしたり、ポッドキャストとして「iTunes」で受信したりして、動画を視聴できる。パソコンからiPodに転送することも可能だ。現在、9本の動画が公開中で、今後も毎週水曜日に1本ずつ追加する予定。

 今回のイベントは、サービス開始から1カ月でダウンロード数が10万を超えたことを記念して、東京・銀座のアップルストアGINZA店で行われた。会場にはお付きの者を率いてせんとくんが登場。自らiPod Touchで動画コンテンツを楽しんだ。また、「奈良に来てね!」と奈良をアピールすることも忘れなかった。

 なお、ジェイアール東海エージェンシーとボーイズでは、万葉集に次ぐNippon Archivesのコンテンツとして、京都を舞台にした動画配信を企画中。2009年春頃の配信開始を予定している。