PR

 日本サムスンは2008年11月6日、無線LAN対応のデジタルフォトフレーム「SPF-86V」を12月初旬から発売すると発表した。実勢想定価格は約3万円である。

 電子メールを受信する機能を備えており、携帯電話やパソコンから送られてきた電子メールの写真をメッセージと一緒に再生・表示できる。このほか、パソコンに保存している写真をネットワーク経由で共有し、SPF-86Vで表示することが可能である。

 液晶は8型(800×600ドット)。無線LANの規格として、IEEE 802.11b/g、セキュリティ設定を容易に実行するための「WPS(Wi-Fi Protected Setup)」に対応している。

 内蔵バッテリーとACアダプターの2通りの電源を採用している。バッテリーの駆動時間は約1時間。対応メモリーカードは、SDカード/MMC/メモリースティック。大きさは、幅228×高さ187.5×奥行き45.5mm。重さは827g。