PR

 ASUSTeK Computer(ASUS)は2008年12月18日、低価格ミニノート「Eee PC S101」に、きょう体色がピンクの限定モデルを追加すると発表した。日本国内では12月21日から、1500台限定で販売する。

 Eee PC S101は、10.2型液晶ディスプレイを搭載した低価格ミニノート。女性ユーザーでも抵抗なく持ち歩けるよう、きょう体を厚さ18mm、重さ1.06kgとしたほか、黒色、茶色、金色のきょう体色を用意している。今回のピンク色の追加投入で、女性ユーザーに向けた訴求をさらに強化する。

 きょう体色以外の仕様は、通常版のEee PC S101と同じ。CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリーは1GB、内蔵SSD容量は16GB。液晶ディスプレイは10.2型で、解像度は1024×600ドット。バッテリー駆動時間は6時間。外形寸法は幅264mm×奥行き180.5mm×高さ18~25mm、重さは1.06kg。プリインストールOSはWindows XP Home Edition SP3。