PR

 日本ヒューレット・パッカードは2008年12月25日、春モデルの個人向けデスクトップ「HP Pavilion Desktop PCシリーズ」5機種と、ボードPC「HP TouchSmart PCシリーズ」2機種を発売した。

 HP Pavilion Desktop PCシリーズは、きょう体が3タイプから選べて、仕様などのカスタマイズが可能。「DVD」「音楽」「写真」「動画」などを扱える独自のマルチメディアソフト「HP MediaSmart」を標準で搭載している。

 「m9000シリーズ」は、ミニタワー型PCで、CPUにインテルのCore 2 Quadを搭載するハイエンドモデル(価格は7万9800円から)。「v7000シリーズ」はスリムタイプのデスクトップで、CPUはインテルのCore 2 DuoかAMDのAthlon X2、Phenom X3/X4などを選べる(価格は6万9930円から)。「s3000シリーズ」はコンパクトなデスクトップで、CPUはインテルのCore 2 DuoかAMDのAthlon X2から選択できる。インテル製CPU搭載機は5万9850円からで、AMD製CPU搭載機は3万9900円から。

 HP TouchSmart PCシリーズは、画面にタッチして操作するボードPC。処理性能を向上させたという。「IQ821jp」は、フルハイビジョン対応の25.5型液晶タッチスクリーン搭載でBD-ROMマルチドライブとダブル地デジチューナーを備える。CPUはCore 2 Duo P8400(2.26GHz)、メモリーは4GB、HDDは750GB。価格は21万9870円から。

 「IQ521jp」は、22型タッチスクリーン搭載。CPUはCore 2 Duo P8400(2.26GHz)、メモリーは4GB、HDDは640GB、ドライブはDVDスーパーマルチ。価格は12万9780円から。