PR

 エプソン販売は2009年1月20日、ビジネス向けモバイルプロジェクター「EB-1735W」および「EB-1730W」に、投写用のワイドスクリーンをセットにしたモデルを1月23日より発売すると発表した。スクリーンは70型、80型、90型の3種類を用意。持ち運びに便利な携帯型ロールスクリーンで、一体型のケースにスクリーンを丸めてコンパクトに収納できる。価格はオープンだが、同社の直販サイト「Epson Direct Shop」での価格は以下の通り。プロジェクターとスクリーンを別々に購入するより、1万円前後割安になっている。

  • EB-1735W23(EB-1735Wと70型スクリーンのセット)
    30万8000円
  • EB-1735W24(EB-1735Wと80型スクリーンのセット)
    32万4000円
  • EB-1735W25(EB-1735Wと90型スクリーンのセット)
    34万円

  • EB-1730W23(EB-1730Wと70型スクリーンのセット)
    28万8000円
  • EB-1730W24(EB-1730Wと80型スクリーンのセット)
    30万4000円
  • EB-1730W25(EB-1730Wと90型スクリーンのセット)
    32万円

 なお、EB-1735WとEB-1730Wは、いずれもWXGA(1280×800ドット)の表示に対応したモバイルプロジェクター。明るさは3000ルーメンで、短焦点のレンズにより、約2mの距離で90型サイズの投写を実現する。エプソン販売では、ワイドスクリーンを持っていないユーザーに対してスクリーンとのセットモデルを提案することで、ワイドプロジェクターの普及を促したい考えだ。