PR

 アカマイは2009年1月21日、マイクロソフトのWebブラウザー用プラグイン「Silverlight」を活用した高精細のHD動画ストリーミングサービス「AdaptiveEdge Streaming for Microsoft Silverlight」の提供を開始すると発表した。テレビ局などのメディアやHD動画を配信したい企業を対象とし、同日より技術検証用のプレビュー版を提供。2009年6月に商用サービスを開始する。

 同サービスは、アカマイが展開する分散型Webサーバーのネットワークを経由して、高品位な動画の遅延のない配信を実現するもの。接続速度の変化に応じて映像の質をリアルタイムに適応させ、待ち時間なしで動画を再生できるようにする。これには、マイクロソフトの新しいWebサーバー技術「Internet Information Services 7.0 Smooth Streaming」(以下、IIS7 Smooth Streaming)が活用されていて、再生できる状態までデータを蓄積する“バッファリング”処理が不要となるのが利点。ブラウザー上で動画を選択すると、ほんの1、2秒で再生が始まり、ストレスなく動画を楽しめるようになる。

 アカマイの小俣修一社長は、「HD動画のストリーミングに必要なのは、テレビのチャンネルを切り替えるように、スムーズに動画を切り替えられるようにすること。マイクロソフトとアカマイが手を組まなければ、これは実現できなかった」と革新性をアピールする。マイクロソフトは、IIS7 Smooth Streamingを当面アカマイにのみ独占的に提供する予定で、両社での検証を経た後、タイミングを見計らってIIS7の拡張機能として広く提供を始めるという。

 なお、今回の新サービスを利用したHD動画配信のデモは、ウェブサイトhttp://www.smoothhd.com/で視聴できる。またアカマイは、Silverlightをベースにしたメディアプレーヤーの開発キット「Media Framework for Silverlight」の提供も同日より開始する。