PR

 ロジクールは2009年1月30日、複数のキー操作やマクロ(自動実行処理)を1つのボタンで実行できる、左手用キーパッド「G13 アドバンス ゲームボード」(以下G13)を発売する。直販価格は9980円。キーパッドとは、特定の用途に特化したキーボード型入力機器のこと。身近なものとしては、数字入力に特化した「テンキー」がある。日経WinPCは、G13の製品版でその使い勝手を調べた。

 G13はPCゲーム向けのキーパッドだ。PCゲームはほとんどの場合、キーボードとマウスの両方を使ってプレーする。[Alt]+[I]や[Ctrl]+[E]といったキーの組み合わせでメニューを表示して、自分の行動を選択する場面も多い。片手はマウスを握っているため、もう片方の手ですべてのキーを操作する必要がある。

 ゲームに慣れてくると、2個以上のキーを同時に押す、[I]キーを押してから定位置にあるアイテムを選ぶ、といった動作を何度も繰り返すのは面倒だと思うようになる。このため、一定のキー操作を記録しておき、ボタンを押すだけで連続実行する「マクロ」機能を備えたキーボードやマウスが「ゲーマー(ゲームプレーヤー)向け」として販売されている。

 G13は、こうしたマクロ機能に特化した製品。同じ動作を繰り返したり、ショートカットキーを多用したりするソフトはPCゲームだけではない。動画編集ソフトやレタッチソフト、表計算ソフトなどで使うのも便利だろう。

左手用のキーパッド「G13 アドバンス ゲームボード」。24個のボタンと1本のジョイスティックに好きな機能を割り当て可能だ。カスタマイズの幅が広い。
左手用のキーパッド「G13 アドバンス ゲームボード」。24個のボタンと1本のジョイスティックに好きな機能を割り当て可能だ。カスタマイズの幅が広い。
[画像のクリックで拡大表示]

本体を横から見た状態。手のひらをパームレスト部分に置いて、指先でボタンを押すようにすると使いやすい。
本体を横から見た状態。手のひらをパームレスト部分に置いて、指先でボタンを押すようにすると使いやすい。
[画像のクリックで拡大表示]

複数のキーの同時押しや、マクロ(自動実行処理)を1ボタンに登録できる。これは実用ソフトでも有用だ。例えばレタッチソフト「Adobe Photoshop Elements」だと「自動コントラスト」機能のショートカットキーは[Alt]+[Shift]+[Ctrl]+[L]。これをG13に登録しておけば、ボタン1つで実行できる。
複数のキーの同時押しや、マクロ(自動実行処理)を1ボタンに登録できる。これは実用ソフトでも有用だ。例えばレタッチソフト「Adobe Photoshop Elements」だと「自動コントラスト」機能のショートカットキーは[Alt]+[Shift]+[Ctrl]+[L]。これをG13に登録しておけば、ボタン1つで実行できる。
[画像のクリックで拡大表示]