PR

 マウスコンピューターは2009年1月22日、Atom N270(1.6GHz)を搭載したネットブック(低価格ミニノート)「LB-F1500W」の投入を発表した。同社直販サイトおよび店頭で販売する。本体カラーは白のみだが、ビックカメラやヨドバシカメラなど一部の量販店では黒モデルの「LB-F1500B」も販売する。両モデルとも希望小売価格は6万4800円。発売日は1月23日となる。

 ネットブックとしては珍しく光学ドライブを搭載しているのが特徴。DVD±Rの2層記録にも対応する。ディスプレイは1024×600ドット表示の10.2型液晶。ディスプレイ上部には130万画素のPCカメラを備える。ビデオチャットなどを外出先でも楽しめるという。メモリー容量は1GB、ハードディスク容量は160GB。そのほか、IEEE 802.11b/g対応の無線LANとメモリーカードスロット(SD、メモリースティック)も内蔵する。

 本体サイズは幅266×奥行き203×高さ35mm。重さは1.6kg。バッテリーは6セルタイプで、バッテリー駆動時間は5.2時間。