PR

 バッファローは2009年1月22日、2008年7月から販売している外付けハードディスク製品の一部に不具合があったと発表した。不具合が判明したのは「HD-CE500U2」「HD-CE640U2」「HD-CE750U2」「HD-CE1.0TU2」の4製品。同社では該当製品を所有するユーザーに対して、対策アップデートを実施するよう呼びかけている。

 同社によると、該当する製品をパソコンに接続してスタンバイあるいは休止状態に移行すると、復帰する際にハードディスクにアクセスできなくなる場合があるという。不具合を解消するには、同社のサイトより最新版のファームウェアをダウンロードしてアップデートを実施する。なお、不具合が発生する環境はWindows利用時に限られるが、同社ではMac OSユーザーに対してもアップデートの適用を推奨している。本件に対する問い合わせは「バッファロー HD-CEU2窓口」(0120-977-490)で受け付けている。