PR

 キヤノンマーケティングジャパンは2009年1月22日、音声での学習機能を搭載した電子辞書3機種を発表した。

 「wordtank V320」は、アルクの英単熟語学習本「キクタン」「キクジュク」を搭載。一定のリズムに合わせて単語と熟語を繰り返し発音する。ユーザーはそれを聞いて学習することで、英語特有のアクセントやイントネーションが身に付くという。受験生や学生向けのモデルである。「ウィズダム英和辞典 第2版」と「ウィズダム和英辞典」を搭載。価格は5万1000円(税抜き)、発売は2月上旬。

 「wordtank V923」は、上級者向けの中国語モデル。「中国語文法用例辞典」や「中国語類義語活用辞典」を搭載している。「中日大辞典」には約14万語のネイティブ発音が収録されている。価格は5万6000円(税抜き)、発売は3月上旬。

 「wordtank V823」は、初級者向けの中国語モデル。「中国語基本単語1400」や「挑戦!中国語なぞなぞ200」など、楽しみながら学習できる参考書を収録している。価格は4万6000円(税抜き)、発売は4月上旬。

 3機種とも4.9型液晶(480×320ドット)を搭載、サイズは幅142×奥行き103×高さ20.5mm。電源は単4型電池×2本で、電池寿命は約83時間。