PR

 グーグルは2009年2月5日、日本語版のトップページをリニューアルした。「YouTube」「ニュース」「地図」「メール」「写真管理」など、各サービスへのリンクを一覧で表示し、より簡単にアクセスできるようにした。

 「急上昇ワード」を表示して、現在話題になっているキーワードが一目でわかるようにしている。この急上昇ワードは、検索数が急激に上昇しているキーワードを提示するもので、日本独自に開発したもの。20分ごとに更新され、世の中で何が流行しているのか、世の中の人が何を知りたがっているのかを、垣間見ることができる。

 このトップページについては、グーグルの日本のスタッフが、日本のユーザーが使いやすいように独自にカスタマイズしているという。