PR

 ナカバヤシは2009年2月9日、和紙の風合いを持ったインクジェットプリンター/レーザープリンター用紙「自分でつくる 和紙」を2009年2月中旬に発売すると発表した。希望小売価格は中厚口(10枚入り)が472円。薄口(20枚入り)が472円。切手糊付(5枚入り)が840円。

 和紙の風合いを生かした手づくりの案内状や封筒、便せん、ラベルを作れる用紙だ。中厚口は耐光性が特徴で、証明書や認定書にも使用できる。切手糊付は、水を付けた部分に張り付けることが可能。布、塩ビ、PPなど、のりの付きにくいものには張り付けできない。大きさはいずれもA4サイズ(210×297mm)。

 プリンター出力のほか、筆や鉛筆、ボールペンなどの手書きも可能で、インクがにじみにくいとしている。インクジェットプリンターでは、顔料インク・染料インクのいずれも使用できる。またプリンター出力に対応せず、手書きで使う高級檀紙(ちりめん状のしわのある和紙、5枚入り)もある。希望小売価格は840円。