PR

 バッファローコクヨサプライは2009年2月下旬、Bluetooth 2.1+EDR Class2に対応したマウス「BSMLB01」「BSMOB01」を発売する。BSMLB01がレーザー方式で実勢価格は4980円。BSMOB01は光学式で3980円。

 Bluetooth 2.1のレシーバー機能を備えたPCだとペアリング(レシーバーとデバイスの認識作業)が簡略化できる。レシーバーは付属しない。電波到達は障害物がなければ最長10m。従来の光学式より読み取り精度が高いというレーザー方式を採用したことで、光沢面上でも的確な操作ができるという。

 2ボタン、ホイールのほかにWebブラウザー専用の「戻る」「進む」ボタンを装備する。ホイールの手前には、電池の交換時期を知らせる電池残量表示LEDを装備する。電源は単四型乾電池2本。仕様上は107時間の連続使用ができる(1日のマウス操作を2時間とした場合)。解像度は1200dpi。対応OSはWindows 2000以降(日本語OSのみ)。

 本体のカラーは白、黒、シルバーの3種類。外形寸法は幅57×奥行105×高さ37mm、重量は62g(電池含まず)。BSMOB01は、ボディのデザインがBSMLB01と同じで、センサー部を光学式とすることで価格を抑えたモデル。Bluetooth接続、ボタンの機能などはレーザー方式モデルと同じだ。