PR

 リンクスインターナショナルは2009年2月、GIGABYTE TECHNOLOGY製のATXマザーボード「GA-MA790GP-UD4H」を発売した。実勢価格は1万7900円。

 GA-MA790GP-UD4Hはチップセットにグラフィックス機能を内蔵するAMD 790GX+SB750を採用したSocket AM2のATXマザーボード。AMDの「ATI Hybrid CrossFireX」に対応する。AM3パッケージのCPUも利用可能。

 基板中の銅はく層を従来製品の2倍にすることで、「電力の損失や発熱を抑えられる」(GIGABYTE)という「Ultra Durable3 Classic」を実装するほか、電解コンデンサーに比べて耐久性が高いとされる固体コンデンサーを採用。BIOSチップを2個搭載することで更新失敗による使用不能を防ぐ「DualBIOS」も備える。

 対応メモリーはDDR2-1200/1066/800×4で、最大16GBまで搭載可能。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×2(x16×1またはx8×2)、PCI Express x1×3、PCI×2。Serial ATA×6、Ultra ATA 133×1、Realtek Semiconductor「ALC889A」による8チャンネルオーディオや、同「RTL8111C」によるGigabit Ethernet、Texas Instrumentsの「TSB43AB23」によるIEEE 1394aなどを備える。映像出力端子はHDMI×1、DVI-D×1、ミニD-Sub15ピン×1。