PR

 セキュアブレイン(本社:東京都千代田区)は2009年6月23日、危険なWebサイトへのアクセスをブロックする機能を搭載した個人向けセキュリティ対策ソフトの新製品「Internet SagiWall 2.0」を発売した。当面はセキュアブレインが運営するオンラインショップと、ベクターPCショップでダウンロード販売する。希望小売価格は2980円。

 2006年4月に発売した「Internet SagiWall」の新バージョン。従来のワンクリック詐欺・フィッシング詐欺サイトへのアクセスを遮断する機能に加え、ウイルスなどの不正プログラムや偽の対策ソフトを配布する悪質サイトもブロックする。独自のヒューリスティック検知エンジンによって、コンテンツやリンク情報、スクリプトやプログラムなどを分析。未知の危険なWebサイトも検知可能という。

 検知除外サイトのリストをカスタマイズ可能。購入後、1年間の利用が可能で、その後は1年ごとに更新料(同額)が必要。対応OSは、Windows XP/Vista、Windows 7 Beta(Vistaと7は32ビット版のみ)。