PR

 エプソンダイレクトは、ビジネスクライアント用途に向いたコンパクトデスクトップPC「Endeavor AT971」を2009年7月1日から受注開始した。BTOに対応し、「国際エネルギースタープログラム」の新基準バージョン5.0の適合構成も選べる。最小構成価格は3万6540円。

 従来モデル「Endeavor AT970」をベースに、電源を高効率タイプのものに変更。メインメモリーをPC2-5300 DDR2 667MHzからPC2-6400 DDR2 800MHzに変更し、アクセスを高速化してパフォーマンスを向上させた。

 CPUは、Celeron 430(1.8GHz)、Pentium E5200(2.5GHz)、Core 2 Duo E7400(2.8GHz)/E8400(3GHz)/E8500(3.16GHz)/E8600(3.33GHz)が選択できる。HDDは160GB~500GB。OSはWindows Vistaの各エディションまたはWindows XP Professional。

 「国際エネルギースタープログラム バージョン5.0」適合BTO構成モデルは、「Endeavor AT971E」として発売する。最小構成価格は4万5990円から。また、従来機種にも適合モデル「同 ST120E」「同 NJ3100E」などを用意した。このほかミニノートPC「Endeavor Na01 mini」の価格を3000円引き下げて、3万6800円とした。