PR

 キヤノンは2009年9月8日、インクジェットプリンター「PIXUS」シリーズを一新、合計8機種を発表した。コピーなどもできるA4判複合機が6機種、印刷専用のA4判単機能機が1機種、ビジネス用途を想定したA3判単機能機が1機種ある。出荷はすべて9月中旬。

 全機種に共通する進化ポイントは、一つがWebページの印刷を便利にする新ソフト「Easy-WebPrint EX」を追加したこと。「写真印刷が美しいことに加えて、新モデルではWebページの印刷にも強いことをアピールしていく」(キヤノンマーケティングジャパンの川崎正己代表取締役社長)。

 Internet Explorerのプラグインとして動作するもので、ページの端が印刷されないといったトラブルを防ぐほか、Webページの一部を切り取りいくつもクリップして保存しておける。主要部分だけを抜き出して印刷したり、さまざまなクリップを1枚にレイアウトして印刷したりもできる。

 もう一つは、写真印刷時の補正技術「自動写真補正II」が進化し、逆光で暗くなった写真の明るさをより適正に調整できるようになったことである。

 主力となるA4判複合機は、上位モデル3機種が無線LAN対応になったのもポイントだ。このうち最も販売台数が多いと見込むのが「MP640」(実勢価格約3万円)。「MP630」の後継機で、液晶ディスプレイを2.5型から3型に大型化している。

Webページの印刷を便利にする新ソフト「Easy-WebPrint EX」を全機種にバンドルしたことが最大のウリ
Webページの印刷を便利にする新ソフト「Easy-WebPrint EX」を全機種にバンドルしたことが最大のウリ
[画像のクリックで拡大表示]
「新しいOSであるWindows 7が登場することが後押しとなり、年末商戦での出荷台数は昨年実績を上回ると見込む」(キヤノンマーケティングジャパンの川崎正己代表取締役社長)
「新しいOSであるWindows 7が登場することが後押しとなり、年末商戦での出荷台数は昨年実績を上回ると見込む」(キヤノンマーケティングジャパンの川崎正己代表取締役社長)
[画像のクリックで拡大表示]
宣伝キャラクターを刷新し、若手俳優の岡田将生さんを起用。9月17日以降、岡田さんが登場するテレビCMの放映を開始する
宣伝キャラクターを刷新し、若手俳優の岡田将生さんを起用。9月17日以降、岡田さんが登場するテレビCMの放映を開始する