PR

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は2010年2月22日、Android情報サイト「andronavi」(アンドロナビ)でアプリの無料ダウンロード提供を開始した。開発パートナー5社と連携して行うもので、第一弾は相性占い。当初は毎週1本ずつアプリを追加していき、有料アプリの配信も今春から開始する予定。

 無料提供はトライアルの位置付けで、有料アプリ配信に向けた決済システムやDRM(デジタル著作権管理)機能の検証、多様な画面サイズの端末への表示、新しいサービス利用の展開など、Android端末のさまざまな可能性を検討する。

 提供にあたって、スマートフォン向けアプリで実績のある開発パートナー企業のイースト、タオソフトウェア、テックファーム、HEROZ、ブリリアントサービスの5社と連携した。

 第一弾の「今日の相性占い」(2月22日配信、開発HEROZ)に続いて、「NumRecorder(機能強化版)」(3月1日、BIGLOBE)、「目覚まし時計(仮称)」(3月8日、タオソフトウェア)、「RSSリーダー(仮称)」(3月15日、イースト)、「冷蔵庫(仮称)」(3月23日、テックファーム)などを提供する予定。

 当初は3.2インチ画面の端末向けで、22日現在の対応端末は「docomo PRO series HT-03A」の1機種のみ。今後、BIGLOBEから発売予定の7インチ画面の端末、電子書籍端末、カーナビなど、さまざまな端末向けに提供を検討する。3年後に10万本のラインアップを目標としている。