PR


 アップルは2010年3月11日、ブラウザーソフトの最新アップデート「Safari 4.0.5」を公開した。Mac版/Windows版両方のアップデートとなり、Mac OS Xの「ソフトウェア・アップデート」かWindows用の「Apple Software Update」、もしくはアップルのサポートページから無償でダウンロードできる。

 今回のアップデートでは、アクセス数の多いWebサイトをプレビューする「Top Sites」のパフォーマンスが向上するとともに、サードパーティ製のプラグインや、オンラインフォームおよびSVGフォーマットを使用するWebサイトの安定性を改善した。また、一部のリンクシス製ルーターの設定変更をSafariからできなかった問題や、一部のiWorks.comユーザーが書類にコメントできなかった問題が解決される。

 対応OSは、Mac OS X 10.6.1または10.6.2、Mac OS X 10.5.8、Mac OS X 10.4.11、Windows XP/Vista/7。