PR

 デルは、企業向けデスクトップPCの最上位機種「Dell OptiPlex 980」を2010年3月12日発売した。エンタープライズクラスのパフォーマンスと省エネ設計を備え、リモートシステム管理にも対応する。最小構成価格は9万4692円。

 仮想デスクトップやシンクライアントなどが混在する複雑なコンピューティング環境にも柔軟に対応。「インテル Q57 Expressチップセット」と1333MHz DDR3メモリーを搭載して、Core i7/i5プロセッサーを選べる。前世代のOptiPlexと比べてパフォーマンスが最大35%アップしたという。

 省エネでは、エナジースマート電源設定のほか、オプションの最大効率90%の電源ユニットなどで、エネルギーコストを削減。「Energy Star 5.0」「EPEAT Gold」に準拠し、より多くのリサイクル原料を使用した。きょう体は「ミニタワー」「デスクトップ」「スモールフォームファクタ」の3タイプがある。

 インテルvProテクノロジーのリモート管理機能で、遠隔メンテナンスが可能。工具不要でアクセスできるシャーシやハードウエアのステータスをひと目で把握できる「DirectDetect トラブルシューティング LED」などで保守も容易にした。

 CPUは、Core i7 870/860、Core i5 670/660/650、Core i3 530、Pentium G6950から選択。ストレージはHDDのほか、SSDも選べる。OSはWindows XP Professional、Windows Vista Home Basic/Business/Ultimate、Windows 7 Professional/Ultimateのそれぞれ日本語版と英語版を用意。OSなし(FreeDOS)モデルも選べる。