PR

 エプソンダイレクトは2010年3月17日、ミドルタワー型デスクトップPC「Endeavor Pro7000」のBTOオプションに、インテルの最新6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を追加、受注を開始した。直販価格は26万1870円から。

 Core i7-980X Extreme EditionはPC向けとしては初の6コア内蔵CPU。ハイパー・スレッディング・テクノロジーにより最大12スレッドの同時実行が可能で、ターボ・ブースト・テクノロジーによって定格3.33GHzの動作クロックを最大3.60GHzまで高速化できる。

 Endeavor Pro7000は、「インテルX58 Expressチップセット」と、トリプルチャネルのDDR3 1066MHz SDRAMを組み合わせた同社のフラッグシップモデル。最大12GBまでのメインメモリーが搭載可能で、HDDはRAID構成も選択できる。

 CPUは、Core i7-980X Extreme Editionのほか、Core i7-920/960/975の選択が可能。OSはWindows 7 Home Premium/Professional/Ultimate(32/64ビット版)、Windows XP Professional(Windows 7 Professionalダウングレード)。