PR

 マウスコンピューターは2010年3月18日、ノートPC向け最上位CPUの「Core i7-920XM プロセッサー エクストリーム・エディション」や、SSDとHDDの同時搭載に対応した“ウルトラハイエンドノートパソコン”「NEXTGEAR-NOTE i910」シリーズをゲーミングブランド「G-Tune」から発表。受注を開始した。

 17.3型フルHD(1920×1080)液晶ディスプレイと「NVIDIA GeForce RGTX285M(1GB)」グラフィックスを採用して、3Dを多用するゲームにも十分な性能を備える。SSDとHDDを同時搭載できるツインドライブ仕様で、ボトルネックとなりがちだったデータの読み書き速度の向上と、ゆとりのある保存領域を両立させた。

 チップセットは「モバイル インテルPM55 Express」で、メインメモリーはDDR3。内蔵4スピーカーと低音を強化する底面のサブウーハーが奥行き感のある音を再生。5.1ch の外付けスピーカーにも対応する。きょう体は直線を多用したソリッドなデザインで、セパレートタイプキーボードを採用した。3モデルがある。

 「NEXTGEAR-NOTE i910BA1」は、Core i7-720QM(1.60GHz)を搭載。メモリー4GB、HDDは500GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)。直販価格は20万9790円。

 「NEXTGEAR-NOTE i910SA1」は、Core i7-820QM(1.73GHz)を搭載。メモリーは8GBで、ストレージには500GBのHDDとインテルX25-M 80GB SSDを採用した。DVDスーパーマルチドライブ。Windows 7 Professional(64ビット版)。直販価格は28万9800円。

 「NEXTGEAR-NOTE i910GA1」は、Core i7-920XM エクストリーム・エディション(2.00GHz)を搭載。メモリー8GB、500GBのHDDとインテルX25-M 160GB SSDを備え、光学ドライブはブルーレイディスクドライブ。Windows 7 Professional(64ビット版)。直販価格は36万9600円。

 バッテリー駆動時間は約1時間。本体寸法は幅412×奥行き279×高さ39~48mm、重さは約3.87kg。BTO/カスタムオーダーメイドに対応し、SSDやHDDの容量などを選べる。