PR

 エレコムは、ケーブルやUSBハブなど「プレイステーション3(PS3)」向けの周辺機器6種類を2010年4月下旬に発売する。ネット、映像、音楽、チャットなどゲーム用途以外に使うためのもので、PS3向けの統一パッケージにまとめた。価格はオープン。

 HDMIケーブル「DH-GMHD14E」シリーズは、HIGH SPEED with Ethernet認証済みで、映像と音声をデジタルのまま高速伝送。3DフルHD(1080p×2画面)、4K2K(4096×2160ドット)映像にも対応する。デジタル音声をHDMI受信側から送信側に伝送するARC(オーディオリターンチャンネル)が利用できる。ケーブル色は6種類。ケーブル長は1.0m、1.5m、2.0mの3種類。予想実勢価格は1680円前後から。

 USB 2.0ケーブルは3タイプある。スタンダードタイプの「U2C-GMM」シリーズは長さ1.0/3.0/5.0mで予想実勢価格は480円前後から。巻き取り式の「U2C-GMRLM」シリーズは長さ0.8/1.5mで同980円前後から。延長用の「U2C-GME」シリーズは長さ1.5/3.0mで同650円前後から。PS3と、コントローラーやPSPと接続して充電やデータ転送ができる。

 また、セルフパワー/バスパワー両用USBハブとして、4ポートの「U2H-GM001BK」(予想実勢価格2480円前後)と7ポートの「U2H-GM002BK」(同3980円前後)も用意した。地上デジタルレコーダーキット「torne」などの接続によるUSBポート不足を解消できる。

 このほか、37+6メディア対応(6種類はアダプターが必要)メモリーカードリーダー「MR-GM001BK」(同1480円前後)、46+1メディア対応(1種類はアダプターが必要)の「MR-GM002BK」(同1980円前後)、狭い場所でも配線しやすい極細タイプのカテゴリー6対応LANケーブル「LD-GM」シリーズ(同480円前後から)がある。