PR


 イーフロンティアは2010年5月21日、ビデオテープのデータをDVDにダビングするハードウエア/ソフトウエアのパッケージ「ビデオテープ to DVD Windows版」「ビデオテープ to DVD Mac OS X版」を発表した。発売は7月2日で、価格はいずれも6980円。

 「ビデオテープ to DVD」には、ビデオデッキとパソコンを接続するためのケーブルを同梱。ビデオ編集機能をカットしたシンプルなインタフェースで、ビデオからDVDへ簡単にダビングできる。同社によれば、同種のダビング用ツールでMac OS X版が発売されたのは、これが初めて。Mac OS X版には、ディスク作成ツールの「Toast 9 Basic」を付属する。

 なお、Windows版にはiPhone/iPod、PSP、BlackBerry用の映像を出力する機能も搭載。アナログ音声をデジタル化する「Roxio Sound Editor」、DVDやCDのラベル作成に使える「Roxio Express Labeler」が付属する。

 ファイルの保存形式は、Mac OS X版がMPEG-2/、Windows版がMPEG-2/MPEG-4/WMV。対応OSは、Mac OS X版がMac OS X 10.4/10.5/10.6、Windows版はWindows XP/Vista/7(Starterを除く)。