PR

 米アップルの0を対象としたイベント「WWDC 2010」が、2010年6月7日(米国時間)にカリフォルニア州サンフランシスコで開幕する。会期は11日まで。Mac OS XやiPhone OSなどに関する100以上の技術的なセッションが開かれる。「iPhone」向けのアプリケーションを手がける開発者が増えたことから、チケットは発売後わずか8日で完売。5000人以上が購入したという。

 注目は、日本時間の8日午前2時に始まる、スティーブ・ジョブズCEOによる基調講演だ。開発者向けのイベントながら、毎回WWDCでは、基調講演で注目の新製品や新サービスが披露される。そこで、この10年間にWWDCの基調講演でどのような発表があったのか、一覧表にまとめた。アップルは、5~6月ごろに開く「WWDC」に加え、2009年まで参加していた1月のMac専門展示会「Macworld Conference & Expo」(通称Macworld)の2つで大きな発表するのが慣例だったため、併せて紹介する。

 2007年までのWWDCに関してまとめた記事を過去に掲載したので、そちらもご参照いただきたい。近年のWWDCに関するニュースは、下記の特設サイトにまとめた。

2000年から2010年までに、WWDCで発表された新製品やサービス。2009年まで参加していたMacintosh専門の展示会「Macworld Conference & Expo」(通称Macworld)での発表も載せた
2000年から2010年までに、WWDCで発表された新製品やサービス。2009年まで参加していたMacintosh専門の展示会「Macworld Conference & Expo」(通称Macworld)での発表も載せた
[画像のクリックで拡大表示]