PR

 Mozilla Japanは2010年6月25日、メールソフトの最新版「Thunderbird 3.1」を公開した。検索機能を強化したほか、旧バージョンからスムーズにアップデートできるツールや、保存したファイルの管理画面などを新たに追加した。無料でダウンロードできる。

 検索機能では、インデックス作成の時間を短縮するとともに、全文検索も高速化。新機能としては「クイックフィルタツールバー」を搭載。任意のキーワードを含むメールや未読のメールなどの条件を指定すれば、開いているフォルダー内のメッセージを素早く絞り込める。

 Thunderbird 2からの移行を支援するツール「設定変更ガイド」は、Thunderbird 3以降で搭載された新機能を使うか、それとも従来の機能や設定を維持するかをユーザーが簡単に選べる。またファイルの管理画面では、保存した添付ファイルやメッセージ本文のリンクからダウンロードしたファイルを一覧表示できる。

 動作環境はWindows 2000/XP/Server 2003/Vista/7、Mac OS X 10.4~10.6、Linux(GTK+ 2.10以上、Glib 2.12以上、Pango 1.14以上、X.Org 1.0以上)。日本語を含む各国語版がある。