PR

 マイクロソフトは2010年6月25日、オンラインサービス「Windows Live」を通じて無償提供しているアプリケーション群「Windows Live Essentials」の次期バージョンのベータ版(開発中の評価版)を公開した。Windows Liveは2010年中に「Wave4」と呼ばれる大幅な機能強化を予定しており、Windows Live Essentialsもこのアップデートに含まれる。Windows Live Essentialsは、国内ではこれまで「Windows Live おすすめパック」という名称で提供されていたが、今回のベータ版公開を機に、国内でも「Windows Live Essentials」という名称で提供されることになった。

 Windows Live Essentialsには、Windows Live上のメールやカレンダーと同期するメールソフト「Windows Live メール」や、SNSとの連携性を高めたメッセンジャーソフト「Windows Live メッセンジャー」、写真の管理・編集ソフトの「Windows Live フォトギャラリー」、動画編集ソフトの「Windows Live ムービーメーカー」、データ同期ソフトの「Windows Live Sync」などが含まれる。ここでは、その中でも注目されるフォトギャラリー、メール、Syncという3つのソフトについて、新機能を紹介しよう。

Windows Live Essentialsのベータ版ダウンロードサイト
Windows Live Essentialsのベータ版ダウンロードサイト
[画像のクリックで拡大表示]

Windows Live Essentialsのベータ版に含まれるアプリケーション。今回のベータ版では、すべてまとめてダウンロードおよびインストールできる
Windows Live Essentialsのベータ版に含まれるアプリケーション。今回のベータ版では、すべてまとめてダウンロードおよびインストールできる
[画像のクリックで拡大表示]