PR


 米アップルは現地時間の2010年6月28日、スマートフォン「iPhone 4」の販売台数が、発売から3日間で170万台を超えたと発表した。

 「iPhone 4」は6月24日に、日本/米国/フランス/ドイツ/英国の5カ国で発売。「iPhone 3G」「iPhone 3GS」の発売時には、3日間でそれぞれ100万台超を販売したと発表された。同じ期間で170万台以上を販売した「iPhone 4」の売れ行きは、過去2機種のペースを大きく上回っている。同社のCEOスティーブ・ジョブズ氏は「アップルの歴史の中で最も成功した新製品」と述べる一方、iPhone 4の生産が間に合わず、供給不足となっていることを改めて謝罪した。

 iPhone 4の発売を巡っては、事前に予約したにもかかわらず発売当日に端末を入手できなかったユーザーが少なくなかった。また、ブラックモデルとホワイトモデルの2タイプを用意したにもかかわらず、ホワイトモデルが製造上の問題から7月に発売が延期されるなどの混乱もあった。