PR

 ソニーは2010年7月23日、4種類の電子マネーに対応する「電子マネービューワー」ウィジェットの無償提供を開始した。Windowsパソコンで動作し、残高や利用履歴の確認ができる。ウィジェット配信サイト「FLO:Q」からダウンロードできる。

 非接触ICカード技術「FeliCa(フェリカ)」に基づく電子マネーに対応。「Edy(エディ)」「Suica(スイカ)」「nanaco(ナナコ)」「WAON(ワオン)」の4種類を利用できる。FeliCa対応のリーダー/ライターが必要で、パソコン内蔵の「FeliCaポート」やUSB接続の「PaSoRi(パソリ)」に、ICカードやおサイフケータイをかざして読み取る。

 データ閲覧のほか、各電子マネーのキャンペーン情報などを表示する機能も備える。またランチャーソフト「FeliCaランチャー」を併用すれば、関連するWebサイトやアプリケーションの自動起動ができ、ウィジェットを立ち上げる手間が省ける。

 動作環境はWindows XP/Vista/7で、「FeliCaポートソフトウェア Ver.4.3.4.10」以上に対応する。将来的には、ビューワー起動回数に合わせたクーポン発行や、簡易属性に基づく個別の情報表示などの機能拡張を行う予定。