PR


 アップルは2010年7月27日、Macのデスクトップ製品ラインのうち、コンシューマー向けの「iMac」とプロ向けの「Mac Pro」をリニューアルした。併せて、マルチタッチジェスチャーに対応した新型の入力デバイス「Magic Trackpad」と、27型の「LED Cinema Display」の発売も明らかにした。

 iMacは、ディスプレイ一体型の人気デスクトップ。液晶に視野角の広いIPS方式を搭載しており、LEDバックライトの採用と合わせて、美しい画面表示が売りだ。今回からCPUがすべてインテルのCore iシリーズで統一されたのも特徴。画面サイズや搭載CPUの違いにより、4モデルがラインアップされる。

 3.06GHzのIntel Core i3を搭載したモデルは、11万8800円。ディスプレイが21.5型(1920×1080ドット表示)、メモリーが4GB、HDDが500GB。グラフィックスにATI Radeon HD 4670を搭載し、光学ドライブはSuper Drive(8倍速2層記録式)。
 3.2GHzのIntel Core i3を搭載するのはディスプレイサイズが異なる2モデルで、価格は21.5型(1920×1080ドット表示)が14万8800円、27型(2560×1440ドット表示)が16万8800円。ともにメモリーは4GB、HDDが1TB、グラフィックスがATI Radeon HD 5670で、光学ドライブにSuper Drive(8倍速2層記録式)を搭載する。
 2.8GHzのクアッドコアIntel Core i5を搭載するモデルは、価格が19万8800円。ディスプレイが27型(2560×1440ドット表示)、メモリーが4GB、HDDが1TB、グラフィックスがATI Radeon HD 5750で、光学ドライブにSuper Drive(8倍速2層記録式)を搭載。

 それぞれのモデルごとにBTOで選択できるCPUやストレージ、メモリー拡張などのオプションを用意する。

 周辺機器として、オプションでトラックパッドと充電器も新たに発売する。「Magic Trackpad」は、MacBookに搭載されているトラックパッド同様の操作ができる。複数の指を使った操作にも対応するマルチタッチジェスチャーが、デスクトップでも可能だ。価格は6800円。「Apple Battery Charger」は、待機時消費電力が少ない充電器。電池が完全に充電されるとそれを感知し、充電後も消費される電力を自動で減らす。単3形ニッケル水素充電池を6本付属し、1度に2本まで充電できる。充電池はキーボードやマウス、トラックパッドに使用可能。また、他メーカーの単3形ニッケル水素充電池にも対応する。価格は2800円。

 さらに同社は、8月に新しい「Mac Pro」を発売すると発表した。「Mac Pro」はハイエンド市場に向けたタワー型パソコンで、最大12コアのプロセッサーを搭載することが可能。きょう体デザインは従来のものを踏襲しているが、グラフィックスやストレージも強化し、処理性能をより高めた。

 クアッドコアモデル(MC560J/A)は22万8800円。CPUにクアッドコアIntel Xeon W3530(2.8GHz)を採用し、メモリーが3GB、HDDが1TB、グラフィックスがATI Radeon HD 5770で、光学ドライブにSuper Drive(18倍速2層記録式)を搭載。
 8コアモデル(MC561J/A)は32万8800円で、CPUにはクアッドコアIntel Xeon ES620(2.4GHz)を2基搭載。メモリーが6GB、HDDが1TB、グラフィックスがATI Radeon HD 5770で光学ドライブにSuper Drive(18倍速2層記録式)を備える。

 それぞれにBTOオプションが用意され、CPU、メモリーなどが選択できる。ストレージはSSDを最大4台、512GBまで搭載可能。12コアの構成にするには、8コアモデルのBTOでCPUを選択する。iMacと同様、Magic TrackpadやApple Battery Chargerにも対応する。

 また、9月には27型の「LED Cinema Display」を発売する。2560×1440ドット表示と高解像度のディスプレイで、最新のMacすべてに対応する。LEDバックライトとIPS液晶パネルを採用。Webカメラ「iSight」とマイクを内蔵し、ビデオチャットも楽しめる。米国の価格は999ドルで、日本での販売価格は後日、発表予定だ。