PR

 リンクスインターナショナルは、搭載するデバイスの配置や向きを自由に決められるオープンフレーム式のPCケース「Antec LANBOY AIR ブラック/ブルーモデル LANBOYAIR-BLUE」を2010年9月18日に発売する。8月に発売した製品の新色。価格はオープンで、予想実売価格は2万2800円前後。

 パネルの取り付け方を変えることで、開口部の位置などを自由に変更できるモジュラーPCケース。マザーボードと電源ユニットは上下の入れ替えが可能で、システム構成に応じてケース内部に最適なエアフローを構築できる。

 フロントパネルは、5.25インチベイとファンの上下位置入れ替えに対応。光学ドライブとストレージデバイスは縦向き、横向きいずれの方向にも設置できる。

 120mmのケースファン5基を標準で搭載。ドライブベイの冷却用や天井など追加して、最大15基までのファンを搭載可能。外部水冷システムを構築するための水冷ホールも備える。対応マザーボードは、ATX/micro ATX/mini-ITX。対応電源はATX。

 ベイは、5.25インチベイ3基、3.5インチシャドウベイ6基、2.5インチシャドウベイ2基。拡張スロットは8基。フロントポートにはUSB 2.0/1.1を2基、USB 3.0を1基、オーディオin/outを1基備える。本体寸法は幅220×奥行き510×高さ517mm、重さは約8.4kg。