PR

 日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は、内蔵データを見やすく一覧表示するソフトを内蔵したUSB外付けHDD「LifeStudio」シリーズを2010年10月に発売する。データの保護・管理とデータ検索が簡単にできる。価格はオープン。

 「LifeStudio」は、データを簡単に検索できる新コンセプトの外付けストレージ。内蔵の「LifeStudio」ソフトをPCにインストールして、写真、動画やドキュメント、音楽などのデジタルデータを、保存した日付やアーティスト順に自動的にグラフィカルに一覧表示する。

 また、「ローカル」と「クラウド」の2つのバックアップ機能を搭載。オンラインストレージを利用するクラウドバックアップは3GBまで無料。有料サービスでは最大250GB(年間49米ドル)まで利用できる。ファイルを削除した場合も最大30日間保存して、その間は復旧が可能。

 据え置き型の「LifeStudio Desk」(容量2/1TB)は3.5インチHDDを内蔵。モバイル型の「LifeStudio Mobile」(同500/320GB)は2.5インチHDDを内蔵してUSBバスパワーで動作する。それぞれに4GBのUSBメモリーとセットにした「LifeStudio Plus」がある。

 対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.5以降。予想実売価格は、容量2TBの「LifeStudio Desk Plus」が1万8000円前後など。同500GBの「LifeStudio Mobile Plus」が1万2000円前後など。