PR


 アップルは米国時間の2010年9月24日、コンテンツ管理ソフト「iTunes」のアップデートプログラムを公開した。「iTunes 10.0.1」で、9月2日に大幅に機能が強化された「iTunes 10」がリリースされてから、初めてのアップデートとなる。

 「iTunes 10.0.1」では、以下のような問題点が修正されている。

・画面にコントロールが表示されているかどうかによってビデオの画質が変わる問題
・アルバムアートワークを別ウインドウに表示して操作しているときに iTunes が突然終了することがある問題
・一部の他社製ビジュアライザのパフォーマンスに影響する問題
・iTunes ライブラリとプレイリストに何も表示されない問題
・一部の他社製共有ライブラリとの互換性が維持されない問題

 対応OSはWindows XP SP2/Vista/7、Mac OS X10.5以降。同社のWebサイトからダウンロードできる。