PR

 パイオニアは、iPod/iPhoneやUSBメモリーと接続できるCDミニコンポ「X-HM50」を2010年10月下旬に発売する。iPod/iPhoneドックを搭載し、音楽再生と充電が同時にできるスピーカーセパレート型のオーディオシステム。iPod/iPhoneとはデジタル接続することで、より高音質な再生に対応する。価格はオープンで、予想実売価格は3万5000円前後。

 レシーバー部は出力左右各50WのアンプとCDプレーヤー(CD-R/RW対応)、FM/AMラジオを搭載。フロントパネルなどにアルミ材を使用して上質に仕上げた。外部入力としてiPod/iPhoneドック、USBポート、RCA、ステレオミニジャックを備え、多彩な音源を楽しむことができる。CDとUSBメモリーの再生はMP3/WMAフォーマットに対応。低音を強調する「P.BASS機能」を搭載する。

 スピーカーは木目調の2ウェイバスレフ式で、12cmコーン型ウーハーと2.5cmソフトドーム型ツイーターを搭載。再生周波数帯域は55Hz~20kHz。入力端子は金メッキ仕上げでノイズを軽減した。また、レシーバー部には、サブウーハープリアウト端子を搭載しており、アンプ内蔵型のサブウーハーを増
設可能。

 対応するiPod/iPhoneは、iPod nano第2世代以降、iPod classic、iPod touch第1、第2世代、iPhone/iPhone 3G/iPhone 3GS。iPod/iPhone内の動画をレシーバー部のコンポジット端子からテレビやモニターに出力することもできる。

 レシーバー部のサイズは幅215×高さ99×奥行き300mm、重さ約4.4kg。スピーカーは幅148×高さ260×奥行き191mm、重さ2.5kg(1台)。