PR

 リコーは、商用・企業向けカラープロダクションプリンターの新製品「RICOH Pro C901/C901S」を2010年10月20日発売する。カラープリント・オン・デマンドに対応する大型レーザープリンター。標準価格(税別)は、印刷機能のみの「C901」が1230万円、コピーおよびスキャナー機能搭載の「C901S」が1530万円。

 「RICOH Pro C900/C900S」の後継機で、連続高速印刷を継承しながら、画質を高めた。印刷速度はA4カラー/モノクロ原稿で毎分90枚。独自のオイルレストナー「新カラーPxPトナー」を新たに採用して、ドットやベタ画像の再現性を高めた。

 また、新開発の定着機構では、定着ベルトの素材を変更し、定着ローラーを大径化。従来より厚い用紙に印刷が可能となった。操作パネルには、10.4型液晶を採用し、視認性と操作性を改良した。

 印刷解像度は1200×1200dpi、階調は256階調。用紙厚はC901Sが標準で60~300g/平方メートルに、C901が同60~220g/平方メートル(オプションで300g/平方メートルも可能)対応。給紙容量は、C901が標準2750枚(オプション追加で最大1万2100枚)、C901Sが同7150枚(同)。

 対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7、Windows Server 2003/2008、Mac OS X 10.4.11/10.5.x/10.6.x。インタフェースはイーサネット(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)。くるみ製本やリング製本、中綴じ製本などに対応する各種オプションユニットを用意する。