PR


 アップルは2010年10月21日、薄型ノートPC「MacBook Air」の新機種を発表した。サイズは従来と同じ13.3型ディスプレイ搭載モデルに加えて、新たに11.6型モデルをラインアップした。デザインは従来モデルのイメージを踏襲しつつ、よりウエッジ(くさび形)シェイプと直線基調を強調したものとなっている。トラックパッドも、他のMacBookシリーズと同様、クリックボタンのないガラス製のマルチタッチ対応のタイプに変更された。

 全機種ハードディスクを廃し、iPad同様、フラッシュメモリーベースとした点が特徴。起動時間を短縮し、バッテリー寿命を延ばした。同日よりアップルストアで受注を開始している。

 初登場となる11.6型モデルは、ディスプレイに同社製品としては初となる16:9の画面比率を備えた1366×768ドットの解像度を採用。ストレージは64GBまたは128GBから選択する。CPUはCore 2 Duoの1.4GHzだが、アップルストアのBTOメニューでは128GBモデルのみ1.6GHzのCore 2 Duoも選択できる。グラフィックスプロセッサーはNVIDIA GeForce 320M。標準で2GBのDDR3メモリーは、4GBに増設可能。USBポート×2とMini DisplayPortを備えるほか、IEEE 802.11a/b/g/n対応の無線LANとBluetooth 2.1 + EDRを内蔵する。有線LANと光学ドライブはない。本体サイズは幅29.95×奥行き19.2×高さ0.3~1.7cm、重さは1.06kg。最大で5時間の連続駆動が可能としている。

 また今回のモデルから、iPhone 4や最新のiPod touchで採用されているカメラ機能「Face Time」を搭載した。iPhone 4とiPod touchはもちろん、Mac同士でもビデオ通話ができる。アップルストアでの価格は64GBモデルが8万8800円、128GBモデルが10万8800円から。

 13.3型モデルは、画面サイズこそ先代と同じだが、解像度は、1280×800ドットから1440×900ドットになり、表示領域が拡大している。ストレージが128GBまたは256GBで、CPUは1.86GHzのCore 2 Duo。アップルストアでは、256GBモデルのみ2.13GHzのCore 2 Duoも選択可能だ。

 13.3型モデルでは、11.6型と同様、USBポート×2とMini DisplayPortを備えるほか、新たにSDカードスロットを搭載した。連続駆動時間は最大7時間。本体サイズは幅32.5×奥行き22.7×高さ0.3~1.7cmと、より薄くなった。重さは1.32kg。Face Timeなど、そのほかの仕様は11.6型モデルとほぼ同じ。価格は128GBモデルが11万8800円から、 256GBモデルは14万8800円から。