PR

 クレオは2010年10月25日、冠婚葬祭の予定や履歴の管理などもできるはがき作成・住所録ソフト「筆まめおつきあい帳2」を発表した。11月5日に発売する。希望小売価格は7980円で、アップグレード・乗り換え用は同5480円。

 筆まめおつきあい帳2は、年賀状などのはがき作成、住所録の管理などはもちろん、日常のお付き合いの記録などが管理できるソフト。住所録には、家族の氏名や誕生日を入力しておくことができる。冠婚葬祭時の贈答なども住所録で記録可能なので、相手ごとにお付き合いの状況が管理できる。入力した記念日などは、カレンダー形式で表示される。大事な予定は携帯電話にメール配信する設定にしておけば、うっかり忘れを防ぐことができる。

 発表会には、女優の上戸彩さんも登場。筆まめおつきあい帳2のパッケージと同じ紫色の着物で、会場に華を添えた。自称「年賀状マニア」の上戸さんは、多いときには500枚の年賀状を送っていたという。現在でも200枚ほどの年賀状を書くといい、「メッセージ欄に一枚一枚手書きするためにも、住所欄などソフトに頼れるところは頼ってほしい」と筆まめおつきあい帳2をアピールした。

 対応OSは、Windows XPの32ビット版、Windows Vista/7の32ビットと64ビット版。