PR

 レノボ・ジャパンは、モバイルノートパソコン「ThinkPad Edge 11"」の量販店モデルを2010年12月10日に発売する。Core i3プロセッサーとWiMAX通信モジュールを標準搭載する。価格はオープンで、予想実売価格は8万円前後。「Microsoft Office Home & Business 2010」搭載モデルは同10万円前後。

 これまで企業向けとWeb直販だけで取り扱っていた機種を、量販店の店頭販売に拡大する。通信モジュール以外の仕様は同じで、LEDバックライトの11.6型HD(1366×768ドット)液晶ディスプレイに、Core i3-380UM(1.33GHz)プロセッサー、標準2GB(最大4GB)のメインメモリー、250GBのHDDを搭載する。

 WiMAX通信用に、通信支援ソフト「Access Connections」を搭載。基地局を自動検出して、サービス選択や設定登録ができる。また、電波状況に応じて無線LANに自動的に切り替える機能も備える。

 バッテリーは6セルで駆動時間は約6.5時間。OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)。本体色は「ミッドナイト・ブラック(光沢なし)」「ヒートウェーブ・レッド(光沢あり)」の2種類。本体寸法は幅284×奥行き211×高さ15.6~29.5mm、重さは約1.5kg。