PR

 日本サムスンは、大型液晶ディスプレイを使った電子広告システム「ハルヱとケイジ」をリニューアルして、32型の新製品「HK32-3」を2011年3月上旬に発売する。内蔵メモリー容量を増やし、より多くのコンテンツを表示できるようにした。価格はオープンで、予想実売価格は20万円前後。

 PCコントローラーを内蔵した液晶ディスプレイで、パソコンなどの外部機器との接続が不要な電子広告システム。コンテンツはUSBメモリーから読み込めるため、電源ケーブルだけで設置できる。ステレオスピーカーも内蔵し、BGMや音声付き動画も再生可能。縦置き・横置きに対応する。解像度は768×1366ドット(縦置き時)。

 オン・オフの日時を設定できるスマートスケジューリング機能、「Picture In Picture」や「Picture By Picture」などの2画面同時表示機能などを搭載。HDMI端子を備え、外付けDVDプレーヤーやケーブルテレビなどのコンテンツも表示できる。OSには、Windows Embedded Standard 2009を採用している。

 再生コンテンツの作成には、付属のPCソフト「MagicInfo Proソフトウェア」を使用する。静止画、動画、Flashアニメーション、テロップなどを自由に組み合わせて電子広告を制作できる。