PR

 グーグルは2011年2月28日、同社検索サイト「Google」の機能を強化したことを明らかにした。「レシピ検索」において、料理に含まれる材料で絞り込めるようにした。

 レシピ検索とは、複数のレシピサイトを横断的に検索できる機能。2010年6月に提供を開始した。Googleで料理名や食材で検索すると、検索結果画面の左に「レシピ」リンクが表示される。このリンクをクリックすると、複数のレシピサイトを対象に再検索。検索キーワードに関連したレシピの一覧が表示される。

 レシピ検索では、調理時間やカロリーでレシピを絞り込める。今回の機能強化では、料理で使っている材料でも絞り込めるようにした(図1)。具体的には、検索結果画面の左に、検索対象の料理で使われる代表的な材料の一覧を表示。抜きたい材料に「無」をチェックすれば、その材料を使っているレシピが検索結果から取り除かれる。

 逆に、入れたい材料で絞り込むこともできる。表示された材料リストで「有」をチェックすると、その材料を使っているレシピだけが表示される。

 さらに、検索キーワードによっては、左側の「レシピ」リンクをクリックしなくても、材料、カロリー、調理時間の絞り込みメニューが表示されるようになった(図2)。