PR

 東日本巨大地震により、被災地はもちろんのこと、直接的な被害の少ない地域でも計画停電(輪番停電)などの影響で混乱が続いている。この記事では、計画停電や災害時の地域生活についての情報をインターネットで探すための、基本的な知識とテクニックを紹介する。なお、災害情報全般の検索については、下記の記事を参考にしてほしい。
 
●災害情報を探すネット検索の即効テクニック10
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110316/1030798/

■計画停電の正確な情報を入手する

 計画停電が予定されている地域では、正確なスケジュールの把握が必須。しかし、時間帯は日々違うし、突然の予定変更もあり得る。常に最新の情報を入手するようにしたい。

 災害情報はいろいろなメディアが速報しているが、一番確実な情報源は発信元だ。特に情報が錯綜しているときは、その情報の発信元である団体や企業の発表資料で確認するのが基本。計画停電であれば、関東地方は東京電力、東北地方は東北電力が発信元になる。

●東京電力
http://www.tepco.co.jp/

輪番停電の情報は、関東地方なら東京電力で確認するのが確実
輪番停電の情報は、関東地方なら東京電力で確認するのが確実
[画像のクリックで拡大表示]

●東北電力
http://www.tohoku-epco.co.jp/

 とはいえ、大勢が同じサイトをほぼ同時に表示させようとすると、アクセスが集中することで一時的に閲覧できなくなる。そのときは、発信元の次に正確と思われる情報源を探し、発信元へは時間をおいてからアクセスするのが賢明だ。計画停電については、区市町村の公式サイトが次点の情報源と言えるだろう。

清瀬市の公式サイト。こうした区市町村のページにも計画停電関連の情報がある
清瀬市の公式サイト。こうした区市町村のページにも計画停電関連の情報がある
[画像のクリックで拡大表示]