PR

 日本マイクロソフトは、東日本巨大地震の発生を受け、特設サイト「停電に備え、節電してWindows PCを使用する方法」を2011年3月16日から公開している。テーマは、「Windows PCを節電して使用する方法」と、「停電に備えてバックアップを取る方法」の2点。Windowsのバージョンごとに、画面を交えて詳細に解説している。ユーザー個人がパソコンを管理している場合だけでなく、企業でシステム担当者がパソコンを管理している場合の対策方法にも触れている。

 節電については、ユーザー個人ができる対策として、電源に関するオプションの設定変更方法を紹介。例えばWindows 7ならばコントロールパネルの「電源オプション」から「省電力」を選ぶ、といった方法を解説している。Windows XPならば、同じく「電源オプション」ダイアログを開き、各種の設定をする。

 企業のシステム担当者向けには、Active Directoryのグループポリシーや、システムの運用管理ソフト「System Center」を利用した電源管理の設定変更方法に関する解説を提供。参考となるドキュメントへのリンクも豊富に用意している。

 停電対策としては、ファイルのバックアップを自動的に作成する方法を紹介。こちらも、Windowsのバージョンごとに、利用できる機能と利用方法を解説している。