PR

 震災から2週間余りが過ぎ、被災地以外の人々は日常生活を取り戻しつつある。半面、余震や原発事故などで緊張は続き、停電によって予定外の事態が生じやすい。だからこそ、移動時も常に最新情報をチェックできるようにしておきたい。

 今回の震災で携帯電話やスマートフォンは、いろいろな場面で役立った。3月15日の記事で紹介した通り、一部のiPhoneアプリは、震災時の情報支援などを目的に、本来有料であるものが無料化されている。

●続々無料化、災害時に役立つiPhoneアプリ
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110315/1030787/

 その後も震災時の支援で無料化したiPhoneアプリが次々と登場した。この記事では、前回の続編としてその主要アプリを紹介する。なお、今回の無料化は一時的なもの。いずれは有料版に戻るはずなので、ダウンロード時には料金表示を必ず確認しておこう。