PR

 インクリメントPは2011年3月31日、iPhone用の地図アプリ「MapFan for iPhone」(写真)の無償提供期間を当初の予定である3月31日までから一週間延長し、4月7日までとしたことを発表した。同アプリはApp Storeにおいて通常2300円で販売されている製品だが、同社では震災復興支援として3月18日から無償で提供している。

 MapFan for iPhoneは、日本全国の地図データを収録したiPhone向けの地図およびナビゲーションアプリ。地図データをiPhone本体内のストレージ領域に収録して使う「オフライン地図」アプリのため、携帯電話や無線LANが電波圏外の場所でも地図を利用できる。また、常時通信を行わないため、バッテリーの消費量も少ないという。インクリメントPでは、被災地の復興支援に当たる際に、こうした点が特にメリットになるとしている。

 なお、同アプリはApp Storeから無償でダウンロードできるが、ファイルサイズが20Mバイトを超えているため(約1.5Gバイト)、iPhoneで携帯電話回線を使って直接App Storeからダウンロードすることはできないという。無線LAN経由かパソコンのiTunes経由でダウンロードする必要がある。