PR


 2011年3月下旬、iPodやiPhoneに対応するマイク付きのヘッドホンを、各社が一斉に発表した。

 ティアックは、インナーイヤーホンの「MMX 101 iE」を2011年4月中旬に発売する。クリアなサウンドでワイドレンジに再生できるという「ネオジウムHDアコースティックドライバー」を搭載。L側コードの中間にコントロールスイッチ付きで全指向性のマイクを装備する。価格はオープンで、実勢価格は9980円。

 オーディオテクニカはインナーイヤーヘッドホンの「ATH-CKS55i」「ATH-CKS90i」とポータブルヘッドホン「ATH-WS55i」を、5月下旬に発売する。いずれも全指向性のマイクを搭載し、iPhone 3GS/4の通話やボイスメモに対応。価格はATH-CKS55iが6300円、ATH-CKS90iが1万3650円、ATH-WS55iが9975円。

 エレコムは「EHP-IPIN100」「EHP-IPIN101」「EHP-IPIN102」「EHP-IPIN103」「EHP-IPIN300」「EHP-IPIN500」の6機種を、3月下旬から順次発売する。いずれも遮音性の高いカナル型のインナーイヤーヘッドホン。EHP-IPIN100~103は直径8mmの小型ドライバーを搭載し、型番は形状とコード長によって分かれる。EHP-IPIN100/101は曲線的なフォルム、EHP-IPIN102/103は直線的なスクエアデザインを採用。コード長はEHP-IPIN100/102が1.2m、EHP-IPIN101/103は0.6mとなっている。EHP-IPIN300は、オープンエアー型で直径13.5mmの大口径ドライバーを搭載したモデル。EHP-IPIN500は、きめこまやかな再生音を生み出す「バランスド・アーマチュアドライバー」を備えた上位モデルだ。価格はEHP-IPIN100~103が2835円、EHP-IPIN300が4200円、EHP-IPIN500が7035円。