PR

 日本サムスンは、LEDバックライトを搭載した省電力液晶ディスプレイ「550」シリーズを2011年3月31日から順次発売する。省エネ性能に優れた薄型・軽量ディスプレイで、20、23、27型の3機種を取りそろえた。価格はオープン。

 蛍光管バックライト機種と比べ20%から50%の省電力が可能。さらに人の体温を検知して離席中に電源オフにするエコモーションセンサー、周囲の明るさを検知して最適な明るさに調節するエコライトセンサーなどを搭載して省電力化した。オン時の消費電力は20型で23W、27型で41W。

 27型フルHD(1920×1080ドット)の「S27A550H」は実勢価格4万円前後。23型フルHDの「S23A550H」は同2万円台後半。20型(1600×900ドット)の「S20A550H」は同2万円前後。いずれもコントラスト比1000対1(ダイナミックコントラスト比500万対1)、アナログRGBとHDMI(HDMI-DVI変換ケーブル付属)の2系統入力。スタンドネックにケーブルを収納できる。

 あわせて、LEDバックライト搭載のスタンダードモデル「350」シリーズ2機種を発売。エコモーションセンサーなどのエコ機能を省いた。24型フルHDの「S24A350H」は予想実売価格3万円前後。21.5型フルHDの「S22A350H」は2万円前後。

 このほか、縦横表示切り替えのピボット機能を搭載した24型フルHDモデル「B2440MH」(実勢価格2万5000円前後)、21.5型フルHDモデル「B2240MH」(同2万円前後)と、法人向けスタンダードの24型フルHDモデル「E2420」(同2万円前後)も発売した。