PR

 リンクスインターナショナルは2011年4月2日、インテル「H67チップセット B3ステッピング6シリーズ」を採用したマザーボード「H67A-S-B3」を発売した。SATAコントローラーのI/O性能が低下する不具合を改修した製品。価格はオープンで、予想実売価格は9980円前後。

 台湾Foxconn Technology Group製のATXマザーボード。今年2月、インテルのチップセット「B2ステッピング6シリーズ」に不具合があることがわかり、パソコンメーカーが製品の回収に追われるなど大きな影響が出たが、H67A-S-B3では、その問題点を解消した最新の「B3ステッピング6シリーズ」を搭載。ユーザーも安心して利用できる。

 CPUソケットは「LGA1155」で、Core i3 2000シリーズ、Core i5 2000シリーズ、Core i7 2000シリーズを搭載可能。メモリースロットは4基で、デュアルチャンネルDDR3-1333MHzに対応する。液漏れしない高い耐久性の固体コンデンサーを採用した。

 拡張スロットはPCI Express x16が1基、PCI Express x1が2基、PCIが3基。PCI Express2.0に対応し、毎秒最大16GBの高速データ転送が可能。USBは1.1/2.0を最大14ポート利用できるほか、3.0を2ポート備える。対応OSはWindows XP/Vista/7。