PR

 ロジテックは2011年3月31日、伝送速度が最大450Mbpsの無線LANルーター「LAN-WH450N/GR」を発表した。4月中旬に発売する。同社のWebストアでの直販価格は1万7800円。

 LAN-WH450N/GRは、IEEE 802.11a/b/g/n規格に対応している。5GHz帯の電波を使い、3本の通信経路で親機および子機間のデータを送受信すると、最大450Mbps(理論値)で伝送が可能。実効速度は、最大200Mbpsを超えるという。複数のSSIDを同時に利用できる「マルチSSID」機能に対応。本体背面に、1000BASE-T対応のLAN端子を4つ備える。

 注意したいのは、無線LANクライアント(子機)側も450Mbpsに対応していないと450Mbpsで通信できないこと。現在発売されているノートパソコンの多くは150M~300Mbpsに対応した子機機能しか搭載していおらず、450Mbpsで通信するには450Mbpsに対応する子機アダプターを別途用意する必要がある。450Mbps対応の子機アダプターは、無線LANチップが入手でき次第、製品化する計画という。