PR

 米Googleは米国時間2011年5月17日、米Appleのスマートフォン「iPhone」およびタブレット端末「iPad」向けの検索アプリケーション「Google Search」を強化した。従来と比べ最大20%高速化し、より見やすいよう検索結果ページのルック&フィールを変更した。

 Google Searchは、以前「Google Mobile App」と呼ばれていたアプリケーションを刷新したもの。今年3月に公開したが、アプリケーション速度に関するユーザーからのフィードバックに応え、検索キーワードを入力する際の反応を向上した。高速化を実現するため、デフォルトでは音声検索のジェスチャー機能「Just Talk」をオフにしている。Just Talkは「Settings」の「Voice Search」メニューでオンに切り替えられる。

 また検索結果ページでは、フォントを大きくしたほか、リンクURLではなくエリアをタップして目的のコンテンツに移動できるようにした。

 高速化したGoogle Search(バージョン0.8.2.6553)はAppleのモバイルアプリケーション販売/配信サービス「App Store」から無償でダウンロードできる。対応OSは「iOS 3.0」以降。携帯型メディアプレーヤー「iPod touch」でも利用可能。英語、日本語を含む32言語をサポートする。

[発表資料へ]